抜け毛は確かに減りました

20代前半の頃、かなり抜け毛がひどくなっていたことがあります。具体的に数えたことはありませんが、そうですねえ、例えば入浴した時には、おびただしいほどの抜け毛が排水溝に溜まっていました。おそらく、100本近くは抜けていたんじゃないかな。それが毎日ですよ。

次また、生えてくる髪の毛があったとしても、毎日100本もの髪の毛が抜けていけば、どう考えたってサイクルが追い付きそうにありません。

そこで、サクセス薬用トニックを買ってみることにしたのです。で、効果のほどですが、使い始めてから1週間もたたないうちに、目に見える効果が現れましたよ。先ほどの入浴を例にとりますと、どんなに控えめに分析してみても(抜け毛の本数は)半分以下に減りました。

おかげさまで、薄毛の進行を何とか食い止めることに成功し、20代の前半にふさわしい毛量を保つことが出来たのでした。ここで思ったのが「素早い対応が奏功したのではないか」という事です。どういうことかと言いますと、薄毛に陥ってからサクセスを使ったのでは、ここまで劇的な効果が得られなかったのではないか、と思うのです。何事もそうですが、早期発見早期対策は、改善への一番の近道であり、今回もそれがあったからこそ、抜け毛の本数が収まったと思うんですよね。

いかに質の高い育毛剤だろうと、症状が深刻化してしまってからでは、なかなか思うような改善には至りません。というわけで、今薄毛に陥っていない人でも、日頃からご自身の頭皮状態や抜け毛の本数には気を遣い、ちょっとおかしいなと思ったならば、すぐにでも対策を講じれるような準備をしておくべきです。

あとはそうですねえ、予防的な観点のもと、日常的にサクセスを使うのもアリだと思いますよ。