私が過去にサクセス薬用トニックを使用した記憶

これはちょうど今から約23年も前の話になります。当時の私はまだ20代前半の青年でしたが、ちょうどその頃は工場勤めなどをしたりしていたせいもあって、連日の汗臭さや汗特有のベタ付きさなどが、大変気になったりしていました。

このため、私はせめて頭皮部分のところだけでも何らかのケアなどをしたいと思い立ち、サクセス薬用トニックを当時はよく行っていたスーパーなどで購入をして、それを約2年間使用をしていたような状態でした。

それ以前はサンスターのトニックやボディソープなどを使用したりはしていましたが、どうしても自分の肌には男性用にも関わらず合わないといったような事情があり、このため、ボディには普通の石鹸を使用して、頭部だけサクセスのこの商品を使用してみる事にしました。

すると、当時の私の頭皮や髪本体にとっては中々相性が良く、これを使用してからは髪のサラサラ感や痒みなどもほとんど無くなり、それまでのベタ付きや頻繁な痒さなどがまるでウソのような状態になりました。そして出張などにおいても、このサクセス薬用トニックを使用していましたが、その際に同行をしていた同僚の方などもこれを気に入ってくれて、あのスカッと浸みるようなひんやりさがやはり、爽快感がある特徴であり人気の秘密でもあります。

風呂場やシャワーなどで頭部を洗い、そのうえで風呂上りにこのトニックを頭部のポイント毎に頭皮部分に着けながら適量を出して、ひんやりさを浸透させていくという感じの使用になりますので、その際の爽快感を現在の23年後になっても、私はようく覚えています。

そのくらいにサクセス薬用トニックが持つ、その商品の独特なあの爽快感が、当時は税込みで700円台といったお手頃な値段の相場で味わえた事が、記憶に残っている現状があります。